in ボートシーバス

ボートシーバス ベイト ロッドとベイトリールの最強活用術

ボートシーバスの場合、使うロッドとリールはどちらも
ベイトタックルをおすすめしている。

時と場合によってはスピニングのほうがいい場合もある!?とか言ってる人もいるが、個人的にボートシーバスだけはスピニングの必要性をあまり感じたことがない。

理由は簡単、スピニングよりもベイトのほうが
「ピンポイントを狙い撃ちし易い」、
「手返しが良い」、
「接近戦が得意」、
「パワーファイトが得意」

ボートシーバスに有効な利点を挙げるとキリがない。

バイブレーションなどで広く探る必要がある場合でも陸っぱりから投げるのではないので60m~飛ばす必要がない。

広く探りたければ

探りたい範囲で投げて届く場所にボートを着けたらいいだけ

の話。たとえベイトだと30mしか飛ばなくても30mずつ扇状に探れる個所にボートを移動させればいいだけなので別に何ら問題ない。

それよりも沖堤防や橋脚スレスレまで近づいてのピンポイントを狙い撃ちするしやすさと、短時間で近距離を投げて巻くの繰り返しのため「手返しが良さ」も釣果を伸ばすための強みとなる。

ボートシーバスにおいて接近戦が得意なベイトロッドとリールは不可欠なのだ!





ボートシーバスに役立つベイトロッドの条件

ボートシーバスのロッドは、その名の通りボート(船)の上でやる釣りなので足場は狭くてひとりのパーソナルスペースは小さい。
極端に振りかぶったキャストなんてものはできるはずもなくフリッピングやサイドキャスト(またはアンダーキャスト)になる。

これらのキャストがしやすい長さは7ftまで。それ以上長いと邪魔で手返しどころか取り回しが良くなく、フリッピングがやりずらく操作性に影響してくる

またキャストできるルアーの許容重量は、近年のボートシーバスのトレンドを考えると

~30g前後

は欲しい。

これまでボートシーバスといえばミノーやシャッド、トップでの釣りが基本であったが最近ではバイブレーションやスピンテールジグで広く、深いレンジも探る釣り方も増えてきた。なのでそれらバイブレーション系のルアーの重さを投げられる条件は満たしているものが欲しくなるのは当然だろう。

ただ~30g前後より重たくなると今度ロッド自体が固く高弾性になりすぎて感度やフッキング率にも関わるので注意が必要です。

おすすめのベイトロッド

それでは上記で解説した条件を満たしている、ボートシーバスでおすすめのベイトロッドを紹介します。

ダイワ ソルティスト BS 66ML

ダイワ|ボートシーバス・ベイトロッド・おすすめ
出典:DAIWA

価格と必要十分な性能ともにバランスの良いコスパに優れたベテランアングラーからビギナーまで扱いやすいレングスの人気ベイトモデル。

シマノ ディアルーナ BS B606ML

シマノ派のあなたにはこの1本。6.5ft前後の長さのベイトロッドはボートシーバスする上で取り回しの良く操作性を向上させてくれる。

アブガルシア ソルティーステージ KR-Xボートシーバス SBS-672M-KR

バサーからソルトに転向した人に人気!?アブガルシアのボートシーバス専用のベイトロッド。




ボートシーバスにおいて使えるベイトリールの特徴

ボートシーバスのベイトリールならブラックバス用でもなんら問題はないのだが最低でも確認したいのは「ソルトウォーター対応(海水対応)」であること。

フレッシュウォーターと違い海水面で使用するために、水に丸ごと浸かることはなくても海水に濡れたラインを巻き取るたびにスプールや本体ボディは濡れる。それらが隙間から精密な機械部分に入ったら…。

塩水が掛かってしまっても大丈夫なものでなければせっかくのリールが壊れる原因にもなる。

「ソルトウォーター対応(海水対応)」必須条件だ。あとは15g以上のルアーを頻繁にキャストしてシーバスとやり取りするので

ベイトフィネス用のベイトリールはボートシーバスには不向き

。ベイトリールの場合これらさえクリアできればさほど必要とされる条件は特にない。

欲を言うならば回収とファイト中の寄せてくるときに早いので、ハンドル1回転の巻き取り長が80cm~以上のハイギアがボートシーバスでは適任といえる。

おすすめのベイトリール

上でご説目した特徴を備えたボートシーバスで有効なおすすめのベイトリールの紹介です。

ダイワ スティーズ SV TW 1016SV-H

ダイワ|ボートシーバス・ベイトリール・おすすめ
出典:DAIWA

ルックス、スペックともに現在ソルトウォーターで出ているベイトリールのなかでイチオシ☆彡

シマノ メタニウム MGL HG

え?シマノのソルト用ベイトリールでエクスセンスじゃないの?と思った人もいると思うが、ボートシーバスでDCは必要ない。
最近のベイトリールは驚くほど軽い。この機種も175g、スピニングよりも軽い。

アブガルシア レボ ALC-IB6

アブで揃えるならこの機種。